ギフトを贈るタイミング

(1)贈り物をする場面が多くなっている
ギフトといえば、百貨店の中元・歳暮のギフトカタログを思い浮かべる世代の方々も多いのではないでしょうか。

しかし、このような従来型のフォーマルギフトに加え、クリスマスや母の日といったイベントギフトが存在し、さらには近年、「おもたせギフト」や「自分へのご褒美」といったあらゆるタイプのギフトが登場しています。

こういった状況は、ギフトが登場する場面が劇的に変化していることを物語っているのです。

(2)「贈られたら嬉しい」からはじまるギフト
近年の新たなタイプのギフトは、個人と個人のつながりから、「お世話になったあの人に感謝の気持ちを伝えよう」などといった想いからからはじまる“日常的なギフト需要”に伴って生まれています。

そのため、ギフト市場をあらわすギフトサイトでは、そんな一人ひとりの“想い”にフィットする、ライトなものからリッチなものまで、幅広い商品が展開されています。

たとえば、ライトなギフトでいえば、500〜1000円程度のコーヒーチケットやカフェチケットなど、お値段が手頃でちょっとした贈り物に最適なものがあります。

これらのギフトは、食事を奢っていただいた男性に、(次回のデートの約束と一緒に)お贈りするといった、日常的な使い方ができるのです。

(3)どんなタイミングでギフトを贈るのか
ギフトが日常的に登場することで、人と人とのつながりが強まったり、日常が潤ったりする経験が皆さんにもあると思います。

日常の中で、ぜひギフトを活用してください。

2014.1.12
各種ギフトの予算とはを更新しました。
2014.1.11
素敵なギフトの選び方<女性へ贈る時>を更新しました。
2014.1.10
素敵なギフトの選び方<男性へ贈る時>を更新しました。
2013.11.29
素敵なギフトの選び方<知り合いへ贈る時>を更新しました。
2013.11.27
素敵なギフトの選び方<会社の方へ贈る時>を更新しました。
2013.11.26
ギフトを贈るタイミングを更新しました。
2013.11.25
サイトをアップしました。